読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXをローリスクで取引してポイントを貯める方法

どうも、フランキーです。

ポイントサイトでのポイントの貯め方について書きましたが、大量にポイントを貯められる案件の一つにFX口座の開設・取引があります。

 

ただ、FXをやったことがない人にとっては、ハイリスクハイリターンの取引というイメージがあり手が出しにくいかもしれません。

私自身も過去にFXでは大きな損出を出しております(苦笑)

 

ただ、やり方次第ではリスクを最小限におさえて取引できます。

ポイントを獲得するためにはFX取引自体で利益を出すのではなく、ポイント獲得条件を満たす取引をすればいいのです。

もちろんFX取引に興味がある方は続けていっても良いのですが、今回はポイント獲得を目的とした割り切った取引について絞って書きたいと思います。

 

私は元々FXをやっていたので大手のFX会社の口座は作ってしまっており、ポイントサイト経由での開設はできないのですが、まだ開設したことがないFX会社も多々あります。FX業者も多いですし、ポイントを貯めるにはまだまだチャンスはあると思っています。

 実際のやり方について経験をもとにご紹介したいと思います。

 

先日、ハピタス経由でいくつか口座を開設・取引し、ポイントゲットしました。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ヒロセ通商のLION FXの口座を作りました。ポイントは4000円分の案件です。 

申し込みをしてから3~4日ほどで口座開設を完了しました。

f:id:wacnbros2:20170517165653j:plain

ポイント獲得の条件を見てみると

  • 口座開設申し込み後45日以内に、最低1か月間1万円以上を入金
  • 新規ポジション1万通貨取引
  • 1000通貨の取引も対象

とあります。

 

1万通貨というと、誰でもなじみのある米ドル/円で考えると、現時点の為替では1ドル112円前後ですから、112(円)×1万(通貨)=112万円の取引が必要ということです。

 

でもFX口座は最大25倍のレバレッジがかかるので、少ない資金で大きな金額の取引ができるのが特徴でしたよね。

5万円あれば、25倍で125万円の取引ができますから、米ドル/円を1万通貨分取引することが出来ます。

ただし、ギリギリの資金で取引をして大きく為替が動いてしまったりすると、損失が出てしまいますし、必要証拠金の金額を割るようですとロスカット(強制決済)に引っかかってしまいますので、ある程度余裕のある資金でを準備して取引しましょう。

 

LION FXでは取引例にあるように、1000通貨単位の取引でも10回取引をして合計1万通貨分の取引をすればポイント獲得条件を満たします。

1000通貨ということは約11万円の取引になるので、気持ち的にも100万円以上を動かす取引をするより気楽ですよね(笑)

 

LION FXの米ドル/円の取引の必要証拠金を調べてみると、1000通貨あたりの4%の金額とあります。先に書いた約11万の4%ですから、約4400円となりますね。

取引条件に1万円以上の入金とあるので、ギリギリの1万円の入金でも良いのですが、一応余裕をもって今回は10万円を資金として口座に入金し、1000通貨ごとに取引することにしました。

 

さて、タイトルにローリスクと書いたのですが、1万通貨だろうと、1000通貨だろうとレバレッジがかかった取引はハイリスクです。

ここでは、FX取引での利益は考えませんので、両建てという方法を使って取引します。

f:id:wacnbros2:20170517175441p:plain

 こちらはLION FXのスマホでの取引画面です。

クイック入金なるものがあり、即日というか即時に入金することが出来ます。

入金が完了したら、早速取引してみましょう。

 

画面左上の赤枠で囲ったところの両建ありにしましょう。

両建てとは、買いと売りのポジションを同時に持つことを言います。

ちなみに両建てができる設定にしていないと、買いと売りの両方のポジションを同時に持つことが出来ません。

詳しいFX専門用語の説明はここでは割愛しますが、例えば1000通貨注文をして1000通貨分を持っていることをポジションを持つと言っていますからご参考までに。

 

分かりやすい例を書いてみましょう。(極端な例です)

米ドル/円を112円 で1000通貨買い注文したとします。

為替が

  • 113円になったら、+1円×1000通貨分=+1000円(利益)
  • 112円になったら、-1円×1000通貨分=-1000円(損失)

となるわけです。

買い注文だけだと、為替変動によっては利益が出るかもしれないし、損失がでるかもしれない。経済動向を読める方ならある程度分かるかもしれませんが、基本的には為替がどう動くかは誰にもわかりません。

 

最近は、どこぞの国がミサイルを打ち上げたり、テロなどの有事が起きたりと世界的にいろいろなリスクを持っています。リスクが生じたときは世界の投資会社や投資家は損失を防ぐために資金を移動したり、安全資産に移行したり一気に動きます。その時、為替は大きく変動します。

 

もし、買いポジションを持って、トイレに行っている間に、大きな為替変動が起きてしまったりするかもしれません。気が気でないですよね。

そこで、両建てにより買いのポジションを持ったら、売りのポジションも同時持つようにします。

 

売り注文した時を考えてみましょう。

米ドル/円を112円 で1000通貨売り注文したとします。

為替が

  • 113円になったら、-1円×1000通貨分=-1000円(損失)
  • 112円になったら、+1円×1000通貨分=+1000円(利益)

となるわけです。

買い注文の時と逆ですよね。

 

つまり、買いポジションと売りポジションを両方持っていれば、為替がいくら変動しようと利益(損失)は相殺されるのです。

これなら、ゆっくりトイレも行けますし、居眠りしても大丈夫です(笑)

 

f:id:wacnbros2:20170517183730p:plain

 こちらは実際取引したときの画面です。

買いポジションを2lot(2000通貨)、売りポジションを2lot(2000通貨)持っています。

 

ある程度の損失は割り切る

この画面を見て、「評価損益が全部マイナスじゃないか!」とのご指摘もあると思います。金額としては数十円ですがマイナスはマイナスです。

 

FXにはスプレッドというものがあって、同時刻の買値と売値に差があります。

 

f:id:wacnbros2:20170517215558j:plain

この画面だと

買値 112.434円

売値 112.431円 と表示されています。

 

112.434円で買いポジションを持って、すぐに売り決済をしたとします。

売値は112.431円なので、0.003円マイナスになります。

つまりポジションを持った瞬間、かならずマイナスになるようになっています。

1000通貨の取引であれば、0.003円×1000通貨=3円の損失です。

 

なんで買値と売値の差(スプレッド)があるのかというと、この差額がFX業者の手数料となっているからです。

指値注文をして買値と売値に差が出ないようにポジションを持てば、もちろん損失を出さずに取引することは可能です。ただ、為替の動き方によっては買い注文、もしくは売り注文の片方だけ指値に引っかかって注文が出てしまうこともあります。

 

 取引する量にもよりますが、スプレッドによる損失はポイント獲得を考えたら必要経費として割り切っても良い金額だと思います。

もし3円の損失で、10回取引(1万通貨分)しても30円の損失ですからね。

 

f:id:wacnbros2:20170517215342p:plain

 1000通貨を10回取引して、ポイント獲得条件の1万通貨分の取引が完了した後の画面です。残高は99926円でした。

最初に10万円を入金しましたので、損失は74円です。

 

実際、為替は動き続けており、注文を出してポジションを持った瞬間数十円動いたりしますので、スプレッドだけの損失だけで収まるわけではないのですが、それでも両建ての取引をすることで、非常にローリスクな取引をすることができます。

 

100円以下の損失で4000円分がGETできるのですから、必要経費と割り切ってもいいですよね!

 

さて、取引の条件を今一度確認します。

最低1か月間1万円以上を入金という条件がありましたね。

ですので、取引が終わり一息ついてすぐに全額出金しないように注意しましょう。

全額出金してしまうと、ポイント加算されなくなってしまいますからね。

 

とりあえず、1万円は残して、8万9000円を出金します。

LION FXではリアルタイム出金もできるので、こちらも即日に出金処理されて便利です。

口座に残った1万円はポイントサイトでポイント加算されたら出金しましょう。

 

ポイントを貯めるためのFX取引についていかがだったでしょうか?

この方法であれば、FXや為替について詳しい知識が無くてもローリスクで取引ができますので、役立ててくださいね!

ただし、ポイント獲得条件は案件によってかなり違いますので、よく確認してから口座開設・取引するようにしてください。 

 

ハピタスはこちらから! 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス